NEWS|ヨガウェア-Real Stoneでは着やすくエレガントな、ヨガを楽しめるヨガウェアを取り揃えております

NEWS

COLUMN年末はやっぱり年忘れヨガ。太陽礼拝108回にチャレンジしよう!

年末はやっぱり年忘れヨガ。太陽礼拝108回にチャレンジしよう!

いつもヨガのクラスの最初に行う太陽礼拝。あのシークエンスを108回行うとしたら、一体どんな体験ができるのでしょうか? 今回は、1年の締めくくりにチャレンジしたい、年忘れヨガの定番こと「太陽礼拝108回」をご紹介します!

ヨガコラム

年忘れヨガで1年を締めくくろう!

1年の締めくくりである12月。社会人のみなさんは仕事納め、学生のみなさんは冬休みを目前にして、多くの人が忙しなく過ごす時期だといえます。忘年会シーズンで予定が増え、すでに多忙な日々をお過ごしではないでしょうか?

そんな中、全国各地のヨガスタジオでは、年末の特別なイベント「年忘れヨガ」が開催されます。年忘れヨガとは、1年の締めくくりの意味合いが込められたヨガクラスのこと。スタジオにもよりますが、毎年の恒例行事として行われています。

クラスの内容は、生活習慣の乱れをはじめとした年末ならではの不調を整える内容から、1年の最後に思い切り体を動かす内容まで、幅広く用意されています。ヘルシーフードを食べながら懇親会を行うこともあるようです。

慌ただしくなりやすい時期だからこそ、あえて年忘れヨガにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 心身を整えて気持ち良く新年を迎えましょう!

ヨガコラム

ヨガスタジオの恒例行事「太陽礼拝108回」とは?

年忘れヨガの定番として、すでに多くのヨガスタジオで恒例行事となっている行事があります。それは「太陽礼拝108回」です! 全国各地のヨガスタジオで、例年12月に太陽礼拝108回が行われています。

大晦日にはお寺で除夜の鐘を108回つきますよね。“108”という数字は、仏教では煩悩の数といわれています。これにちなんで、ヨガスタジオでも太陽礼拝のシークエンスを108回行うのが年末の恒例行事となったと考えられています。

太陽礼拝はフロー系のクラスの序盤で行うことが多く、初心者の方もどこかで体験したことがあるかもしれません。準備運動のような意味合いもある太陽礼拝は、たった1回行うだけでも体が温まります。だからこそ、本当にあの流れを108回も行えるのかと、不安になる方も多いのではないでしょうか?

実は、太陽礼拝のシークエンスを108回行ったときの所要時間は、約2時間です。夢中で取り組んでいると、意外とあっという間に終わります。まさに“動く瞑想”を体感できる貴重な2時間になるはず。この年末にぜひ挑戦してみてください!

太陽礼拝のやり方

太陽礼拝はヨガの流派によってポーズの種類や流れが異なります。そのため、ここでは太陽礼拝の代表的なシークエンスとして知られる、アシュタンガヨガの太陽礼拝Aをご紹介します。大まかな流れを覚えておきましょう。

※サマスティティヒ(山のポーズ/ターダーサナ)から始めます。

ウルドゥヴァハスターサナ(手を上にあげるポーズ)…息を吸う
ウッターナーサナ(前屈のポーズ)…息を吐く
アルダウッターナーサナ(半分の前屈のポーズ)…息を吸う
チャトランガダンダーサナ(四肢で支える杖のポーズ)…息を吐く
ウルドゥヴァムカシュヴァーサナ(上向きの犬のポーズ)…息を吸う
アドムカシュヴァーサナ(下向きの犬のポーズ)…息を吐く
アルダウッターナーサナ(半分の前屈のポーズ)…息を吸う
ウッターナーサナ(前屈のポーズ)…息を吐く
ウルドゥヴァハスターサナ(手を上にあげるポーズ)…息を吸う

※一連の流れを終えたら、最後にサマスティティヒに戻ります。

ヨガコラム

太陽礼拝108回を安全に行うためのポイント

年忘れヨガの太陽礼拝108回は、普段の練習と比べて非常に多くの回数の太陽礼拝を行います。安全に取り組むために、以下のポイントに気をつけましょう!

当日までに体を慣らしておく

太陽礼拝108回を行う当日までは、少しでも体を動かすことを心がけ、運動不足にならないよう準備をしておきましょう。忙しくてヨガスタジオに通う時間がないときは、自宅で太陽礼拝を数回行うだけでもOKです! 当日にいきなり体を動かして急激に慣れない動きをせずに済むよう、お気をつけください。

無理をせずに体の声を聞く

太陽礼拝108回の流れが始まると、途中で自分だけ動きを止めるのに躊躇しがちです。しかし、周りの人に合わせることより、自分の体の声を聞くことを大切にしましょう。なにかあったときは、チャイルドポーズでお休みします。体を痛めているのであれば、ポーズを軽減しても問題ありません。ケガをしないように自分で自分の調子を見極めるのもヨガの勉強です。最後まで安全に取り組みましょう!

筋肉のケアをきちんと行う

普段よりもハードに動く太陽礼拝108回をやり遂げた後は、ひどい筋肉痛が起こることがあります。ウォーミングアップとクールダウンをきちんと行い、翌日以降もケアを続けましょう。筋肉痛の対策としては、体を動かした後にストレッチやマッサージで筋肉をほぐし、血流を促すことが大切です。翌日以降に痛みが強く出るときは、回復するまでしばらく体を動かすのを控えておきましょう。

1年の締めくくりの年忘れヨガをご紹介しました。太陽礼拝108回に挑戦する機会があれば、ぜひチャレンジしてみましょう。新しいことに挑戦する年末も素敵ですよね。ヨガで心身ともに健やかな年末をお送りください!

ヨガコラム

リアルストーンアンバサダーのchicoさんが講師をされます♪

-ヨーガと祈り-
ヨーガ/呼吸/読経/瞑想/祈り
12/14(土) 9:00~10:00
場所:長運寺
〒240-0113
神奈川県三浦郡葉山町
長柄615
お茶とお菓子付 3000円
お問い合わせ⇒@chico

——————–

清閑亭 2019年 
-年忘れヨガ 太陽礼拝108回-
12/21(土) 9:30~13:00
① 9:30~11:30 太陽礼拝108回
② 12:00~13:00 ランチ
@cafewilldさんのベジ弁当付 4000円
清閑亭について
インスタグラム@清閑亭
お問い合わせ⇒@chico

——————–
◆RealStone商品購入はこちら◆
https://www.bodyartwebstore.jp/category/realstone

CATEGORY
PRODUCTS
EVENT
SHOP NEWS
COLUMN
ARCHIVES
January 2020
December 2019
November 2019
October 2019
September 2019