NEWS|ヨガウェア-Real Stoneでは着やすくエレガントな、ヨガを楽しめるヨガウェアを取り揃えております

NEWS

COLUMN冬のヨガウェアはボトムが命!防寒重視のコーデのポイント

冬のヨガウェアはボトムが命!防寒重視のコーデのポイント

気温が低く、体全体が冷えやすい冬。そんななかでも特に、下半身の冷えが気になりやすいという方もいらっしゃるのではないでしょうか? ヨガのレッスンに参加するときも、寒さで風邪をひかないように、防寒対策をきちんと行いましょう。

今回は、防寒を意識した冬のヨガウェアコーディネートとして、ボトムの選び方をお伝えします。冬用のヨガウェアを買い足す際、ぜひ参考にしてみてください。

ヨガコラム

冬に選びたいヨガウェアとは?

1年を通して快適な温度に調節されているヨガスタジオ。外の気候が暑いときも寒いときも、基本的にスタジオの中は適温に近くなっています。そんな環境でも、やはり冬用のヨガウェアは用意するべきなのでしょうか?

冬のヨガスタジオは、夏と比べて肌寒さがあるものの、凍えてしまうほど寒いわけではありません。ただし、運動量の多いクラスでは体を動かして熱が生まれるため、あえて空調を弱めに設定している場合があるようです。レッスンが始まった直後には、寒さを感じるケースがあるかもしれません。

一方で、リラックスや瞑想などの穏やかなクラスでは、空調がきいていても寒さを感じやすいといえます。運動量が少なく、じっと座っていることで床からの冷えが伝わりやすいためです。足元が冷えないように対策をしておくと良いでしょう。

冬用のヨガウェアは、クラスの内容に合わせて用意しておいたほうが、より快適に過ごしやすくなります。もちろん春夏のウェアも引き続き身につけられますが、防寒対策として冬用のアイテムを組み合わせるなど、工夫して着こなしてみてください。

ヨガコラム

おすすめはロング丈のボトム

冬のヨガウェアコーディネートでは、保温性に優れたロング丈のボトムをおすすめします。特に、体に密着するレギンスは、汗をかきやすい時期でも快適に過ごせるだけでなく、気温の低い季節の寒さ対策としても身につけやすいアイテムです。

レギンスは足首まできちんとカバーできるため、足元の冷えが気になる方にも適しています。薄手の生地で作られたアイテムが多く、レッグウォーマーと組み合わせやすいというメリットもあります。

また、動きやすさもレギンスのメリットといえます。アクティブに体を動かすクラスや、冬のホットヨガでもレギンスが活躍してくれるはずです。

そのほかには、裾の絞られたロングパンツは、保温性が高くなります。足元からの冷えが気になるときは、足首のあたりできゅっと引き締まったロングパンツがおすすめです。足先を保温するヨガソックスと合わせて、防寒対策を行いましょう。

ヨガコラム

ショートボトムはレギンスと組み合わせ

春や夏に大活躍したショートボトム。暑い季節には動きやすく快適ですが、肌寒い季節には着られないかも……と心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんなときは、ショートボトムをレギンスと組み合わせましょう!

レギンスの上からショートボトムを合わせれば、スポーティーでスタイリッシュなコーディネートが完成します。もちろん保温性もばっちり。ショートボトムと重ね着をすることで、腰周りやお尻周りのボディラインを隠せるのもポイントです。体型をカバーしつつレギンスをおしゃれに着こなしたい方におすすめします。

ショートボトムと合わせるレギンスの色は、ブラックが定番です。どんな色柄のショートボトムとも相性が良く、トップスの着回しも自由度が高いといえます。1枚で履いてもコーディネートの幅が広がるでしょう。

おしゃれ上級者さんは、あえて柄物のショートボトムを柄物のレギンスと合わせるのもおすすめです。冬でも華やかな着こなしを楽しみたいなら、ぜひ柄物×柄物にもチャレンジしてみてください!

ヨガコラム

厚手で保温性に優れた素材も人気

リラックス系のクラスや瞑想のクラスなど、動きの少ないクラスに参加するなら、保温性重視でヨガウェアを選びましょう。厚手で保温性に優れた素材のボトムは、ハードなクラスでは動きにくさを感じるかもしれませんが、冬場に穏やかにヨガをするときには温かくてとても快適です。

ボトムだけでなく、トップスにも長袖のウェアを選ぶなど、体を冷やさないような工夫をしておきましょう。ヨガウェアは防寒アイテムも動きやすさが重視されているため、基本のアーサナや瞑想の妨げになる心配がありません。

衣服で寒さを防ぐことも大切ですが、ヨガをするうえでは体を動かしやすいことや、余計な締め付けがなく快適でいられることも大切です。寒い季節も引き続きヨガを楽しむために、ぜひ冬用のヨガウェアをご用意ください。

冷えやすい下半身の防寒のために、ヨガウェアのボトムの選び方や、おしゃれなコーディネートのポイントをご紹介しました。すでにお持ちの春夏のアイテムも、秋冬のアイテムと組み合わせれば、1年を通して着用していただけます。


冬のヨガスタジオは肌寒さを感じることもあるため、よく受講するクラスの傾向に合わせて、適したタイプのウェアを選びましょう。お気に入りのヨガウェアを、寒い季節のモチベーションUPにお役立てください。

 Flowy ロングスリーブTシャツ RS-C369TS
 スリムレギンス RS-L486S
 Tシャツ RS-C391TS

◆RealStone商品購入はこちら◆
https://www.bodyartwebstore.jp/category/realstone

CATEGORY
PRODUCTS
EVENT
SHOP NEWS
COLUMN
ARCHIVES
November 2019
October 2019
September 2019
August 2019
July 2019