NEWS|ヨガウェア-Real Stoneでは着やすくエレガントな、ヨガを楽しめるヨガウェアを取り揃えております

NEWS

COLUMN真夏のヨギーニの夏バテ予防!暑い季節を乗り切るには?

真夏のヨギーニの夏バテ予防!暑い季節を乗り切るには?

夏が近づき、いつものヨガのレッスンでも汗をかくことが多くなってきました。一般的に暖かくなると体を動かしやすくなりますが、その一方で暑さによる疲れやだるさを感じることも。美容と健康に関心の高いヨギーニのみなさんも、夏バテを防ぐために改めてライフスタイルを見直してみましょう!

今回は、夏バテの症状や予防についてお伝えします。ヨガのレッスンで汗をかいたら水分をしっかりと摂り、体の声を聞きながら無理なく動いていきましょう。

ヨガコラム

もしかしてその症状は夏バテかも?!

今年も少しずつ気温が高まり、夏がすぐそこまで来ています。そんな暑い日が続くと、慣れない気候で体調がすぐれないと感じることもありますよね。この時期、特に気をつけておきたいのが「夏バテ」の症状です。

たとえば、全身がだるい感じがして、疲労感がなかなか抜けないことがないでしょうか? きちんと眠ったはずなのに疲れが取れずに、翌朝に残っているように感じるときは、もしかしたら夏バテが起こっているかもしれません。

暑くなると食欲が減ることがありますが、胃腸の調子が悪くなったり、吐き気があったり、便秘や下痢が生じていたりする場合は注意が必要です。また、気力や元気がなかったり、イライラしやすかったりと、メンタルに不調が現れることもあります。
「もしかして夏バテかも?!」と思ったら、いつも以上に自分の体をいたわって、予防のための取り組みを始めましょう。

夏バテにつながりやすい3つの原因

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。そんな中でも、どうして暑くなると夏バテが起こってしまうのでしょうか? 主な原因として考えられているものに、「自律神経の乱れ」「栄養不足」「睡眠不足」が挙げられます。

暑い季節には屋外が高温になりますが、私たち現代人は冷房のかかった屋内で過ごすことが多くなります。こうして屋外と屋内の温度差が激しくなると、体温調節がしにくくなり、自律神経の乱れにつながることがあるのです。さらには、冷房のききすぎによる体の冷えも起こりやすくなります。

また、暑さによって消化機能が低下すると、食欲が低下しがちになります。こうして体が栄養を吸収しにくくなると、結果として体調不良につながります。食欲がないからといって何も食べずに過ごさないよう、食習慣にもお気をつけください。

夏の暑さは、日中だけでなく夜間まで続きます。不快な暑さによって眠りが浅くなると、通常よりも体の疲れが取れづらくなります。特に、都市部は夜間も気温が下がりにくい傾向にあるため注意しましょう。こうして睡眠不足による疲労が積み重なると、体調不良を招くことがあります。

夏バテを予防するためのポイント

暑い夏もアクティブに過ごしたいヨギーニにとって、体調不良はできるだけ避けておきたいもの。ここでは、夏バテを予防するために心がけたいポイントをご紹介します。自分の体の声を聞いて、健やかな日々を目指しましょう。

まず、夏バテ予防のために大切なのは、水分をしっかりと補給することです。汗をかかないために水分を控えるのはNG。特に、ヨガなどの運動を定期的に行っている方は、脱水症状に陥らないように水分補給を欠かさないようにしましょう。汗をかくとミネラルも不足しやすくなるため、こちらも必要に応じて補給してください。

さらに、栄養バランスの取れた食事を取ることも、夏バテを予防するために大切です。もともと夏は食欲が落ちやすい季節ですが、食べずにいるとさらに栄養不足に陥ってしまいます。1日3食は欠かさないようにしましょう。このとき、体の調子を整えるビタミンを、野菜や果物から積極的に摂ることをおすすめします。

生活習慣に関しては、エアコンの設定温度を低くしすぎないことが大切です。オフィスなどで温度調整が難しい場合には、羽織ものを用意するなど、体を冷やしすぎないように工夫して体温調節を行ってください。

ヨガコラム

夏のヨガレッスンを快適にするには?

レッスン中にじんわりと汗をかくことのある夏のヨガ。ヨガウェアも衣替えをして、快適に動けるように工夫してみてはいかがでしょうか?
夏におすすめのトップスは、キャミソールやタンクトップです。動きやすくてかつコーディネートが涼しげな印象になります。暑い季節だからこそ、ハーフトップにチャレンジしてみるのもおすすめです。夏らしい柄がプリントされたアイテムも多数登場するため、ぜひ衣替えのつもりで取り入れてみてください。

夏におすすめのボトムスは、定番のレギンスや、軽やかな素材のパンツなど。こちらも夏らしい柄がプリントされたアイテムが増えるため、インパクトのあるコーディネートに仕上げたいときに、上手に活用しましょう。汗をかきやすい季節には、爽やかで動きやすいヨガウェアをお選びください。

暑さで体調を崩しやすい夏は、水分と栄養をきちんと取り、体温調節に気をつけましょう。夏にヨガのレッスンに参加するときは、動きやすくて汗をかいても快適に過ごせる、リアルストーンのヨガウェアがおすすめです! 夏へ向けてぜひエネルギッシュなヨガウェアのラインナップをご覧ください。

 タンクトップ RS-C381TT
 デザインタンク RS-C382TT
 8分丈 クロップドパンツ RS-L480S

◆RealStone商品購入はこちら◆
https://www.bodyartwebstore.jp/category/realstone

CATEGORY
PRODUCTS
EVENT
SHOP NEWS
COLUMN
ARCHIVES
October 2019
September 2019
August 2019
July 2019
June 2019