NEWS|ヨガウェア-Real Stoneでは着やすくエレガントな、ヨガを楽しめるヨガウェアを取り揃えております

NEWS

COLUMNヨガの瞑想にはどんな効果があるの?自宅でも瞑想はできる?

ヨガの瞑想にはどんな効果があるの?自宅でも瞑想はできる?

マインドフルネスをはじめ、ビジネスシーンでも取り入れられたことで、一躍有名になった瞑想。ヨガでも瞑想が重視されていますが、一体どのような効果があるのでしょうか?
今回は、ご自宅でもできる瞑想の方法をご紹介します。毎日の習慣として瞑想を取り入れて、心と体を落ち着ける時間を作りましょう!

ヨガコラム

ヨガをするうえで大切な瞑想とその効果

実はヨガにはポーズのほかにもたくさんの要素があります。そのうちのひとつが「瞑想」です。ポーズをとることで筋肉を使えば、女性にうれしいダイエット効果や血流改善などの効果が期待できます。しかし、そもそもヨガにはポーズのほかに呼吸法や瞑想を含む豊かな体系があるため、体を動かすことだけをヨガとは呼べないのです。

それでは、そんなヨガの瞑想とは、一体どのようなものなのでしょうか? ヨガのポーズは“動く瞑想”と呼ばれることがあります。ヨガのポーズをとっているときは、呼吸に集中したり、体の内側に集中したりと、今に意識を集めている瞑想状態にあります。それに対して瞑想では、落ち着いて座った状態で、今に意識を集めます。

「ヨガ(yoga)」という言葉には「結びつける」という意味もあり、心と体を調和させて、コントロールすることが目指されています。このように、瞑想という側面を意識しながらヨガを行うと、単純にポーズをとって体を動かすことにとどまらず、精神面からも良い影響を与えることにつながるのです。

ヨガコラム

自宅でできる瞑想方法

ヨガの瞑想は、スタジオでインストラクターのガイドにしたがって行うほかに、ご自宅にて自分で行うこともできます。ここでは、自宅でできる瞑想方法をご紹介します。レッスンのない日も瞑想に取り組みたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
まずは、あぐらを組んで座ります。坐骨を地面につけて骨盤を立て、体を安定させましょう。座りにくいときは、座布団などをおしりの下に敷いても構いません。背筋を伸ばしたら、肩の力を抜き、両腕を膝の上に軽く載せておきます。

目を閉じ、ゆったりと鼻呼吸を始めましょう。少しずつ慣れてきたら、吸う呼吸でお腹が膨らみ、吐く呼吸でお腹がへこむのを意識しながら、腹式呼吸へ入ります。吐き出すとき細く長くなるように意識しましょう。このまま一定の呼吸を繰り返します。

常に意識を呼吸へ集中させてください。こうして静かに座り続けていると、やがて色んな考えが頭に浮かんでくることがあります。もし自分自身が考えてしまっていることに気づいたら、静かに意識をもとの呼吸へと戻しましょう。

瞑想に入る前に、アーサナ(ポーズ)とプラーナーヤーマ(呼吸法)を行うと、すっきりとして集中しやすくなります。瞑想をする時間は、初めのうちは5~10分を目安にしましょう。慣れてくるにつれて、時間をさらに増やすこともできます。

ヨガコラム

自宅で瞑想をしやすくするポイント

自宅で瞑想する習慣を身につけると、日々の生活のなかに落ち着ける時間を作れるため、忙しい現代人には好ましいといわれています。瞑想を始めたばかりのときは、できるだけ集中しやすい静かな場所を用意し、そこで落ち着いて座りましょう。
心を落ち着けやすくするために、キャンドルの光を使ったり、アロマの香りを使ったりと、工夫をしてもOKです! 座りやすい状態を整えるために、クッション・ヨガザフ・ヨガブロックなどを利用してもよいでしょう。

もしも1人で瞑想を始めるのに不安があるならば、初めのうちはスマートフォンの瞑想アプリを使うという方法もあります。瞑想のガイダンスや、タイマー機能、環境音などの機能によって、瞑想に入りやすいようサポートをしてもらえます。

感覚を掴みにくいときは、ヨガスタジオや公共施設などで行われている、初心者向けの瞑想のレッスンに参加して、指導者についてもらうと分かりやすくなります。教わったことで感覚が掴めたら、自宅で継続して瞑想を行いましょう。

ヨガコラム

リラックスしやすい服装で瞑想しましょう

瞑想中は心と体がリラックスしています。なにか体に苦しさを感じられると、初めのうちは集中しにくいかもしれません。何分間でも快適に座っていられるように、服装にも気を配っておくことをおすすめします。

体を締めつけるような衣服や、伸縮性のない衣服は、瞑想中の座りにくさにもつながります。ゆったりとして余裕のある服装をお選びください。そんなとき、アーサナの練習中に身につけているヨガウェアが、快適に瞑想をするために活躍します。

じっと座っている瞑想時は、肩周りや足先が冷えやすく、肌寒さを感じやすくなります。ゆったりとしたシルエットのヨガウェアに、肌触りのいい羽織ものをプラスしてみましょう。リアルストーンのウェアで、アーサナから瞑想まで、ヨガをさらに深められる環境を整えてみてはいかがでしょうか?

おすすめヨガウェア

 Nadie シームレス キャミソール RS-I013T(RealStone)
 RAiBY スタンダードスリムパンツ RS-L368S(RealStone)
 ジャケット RS-C339JK(1805 RealStone)

ヨガにおいて重要な瞑想は、ご自宅で取り組むこともできます。アーサナの練習に加えて、ぜひ1日に5~10分間の瞑想を始めてみてください。その際は、瞑想を始めたばかりでも集中しやすい環境を整えるために、リアルストーンのヨガウェアを活用してみてください。ヨガのあるライフスタイルで静かな時間を作りましょう!

◆RealStone商品購入はこちら◆
https://www.bodyartwebstore.jp/category/realstone

CATEGORY
PRODUCTS
EVENT
SHOP NEWS
COLUMN
ARCHIVES
July 2019
June 2019
May 2019
April 2019
March 2019